読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひな子のブログ

かわいい日常と備忘録

物欲の話

考えたこと

こんばんは!

テストとレポート提出に追われている期間ですが、家に居られる時間が長いので逆にのんびりしています♡

今日は朝イチで皮膚科に行ってビタミンCを打つなどしていました。美容というよりも、免疫力が高まればいいな程度の期待です。笑

 

最近というかここ2ヶ月くらい物欲が復活してきてとても嬉しいです。去年の夏休みから秋くらいまでの期間、欲しいものがないよ〜〜と苦しんでいたので。

私の買い物といえば、主に服飾品と化粧品。でも最近服はあんまり欲しいと思わないんですよ。前からクローゼットがぱんぱんって言ってたけど、本格的に服が溢れているので。でもこれは理由にならないと思うんです。「欲しいと思う服がないから服を欲しいと思わない!」これに尽きますね。(と言いつつ今月は新しいコートとMILKのセールでがっつり買い物したんですけど💧)欲しくなるような服をばんばん作ってほしいです。

いや、欲しい服はいくらでもあるんですよ。例えばギャルソンとか、本当に桁が違うハイブランドとか…。でも今の私には買えないので、初めから諦めています。前もどこかに書いたけど、お金があったとしても買えない。グッチのバッグを持つのとグッチの服を着るのとではハードルの高さがまったく違います。割と身の程をわきまえているんですよ、私(笑)

あと服って必要に駆られて買うこともあるじゃないですか。そういうのはまったくノーカウントです。

 

で、最近の物欲のメインは化粧品です。毎月美容雑誌を買っているのですが、どうしてこうも魅力的な新作がばんばん出るのか…。企業努力ですね、偉い。今期のSUQQUのアイシャドウなんか可愛すぎて怖いです。

口紅なんか一度も使い切ったことないのにどんどん欲しくなるし、アイシャドウもチークも使い切るどころか底が見えたこともないです…。特にシャネルのチークなんて使っても使っても全く減らないんですよ。どのアイテムにしても新しいものを買うと使用頻度が分散するじゃないですか、だから増える一方!ちなみにルナソルとサボンのバレンタインコレクションは絶対チェックするのと、今欲しいものは保湿力の高いスキンケアとブルーのベース、気になっているのはディオールスティックコントロールカラー、バーバリーのヌーディ系のリップです。底なしです。これでも高価なスキンケアラインにはまだ手を出していないので許して…。

 

このように化粧品と服にとお買い物について色々思いを巡らせていたわけです。化粧品は服に比べて収納も幅を取らないし、金銭面でも手軽に満足感を得られますよね。

そして私は決定的な違いに気づいてしまったのです!それは「化粧品は値下げしない」ということです。

皆さん大好き、もちろん私も大好きなラフォーレグランバザールでは70%オフ・更にレジにて10%オフなんてザラじゃないですか。特に上の階に行くと物凄いですよね。(最上階はラフォーレの中でも大衆的というか物理的に超量産ブランドが入っています)昔はそれが衝撃的で楽しかったのですが、最近はそこで服が大量に当に叩き売られているのを見ると気持ち悪くなってしまうんです。ありえないほど値下げしているのにまだ余っている感もあって、私は服が好きすぎるが故にそういう売り方は嫌いなんだと思います。

それに比べて、化粧品ってすごい!デパートコスメも、どんなに安いコスメも、シーズン過ぎても値下げしない。これは単純に価値が下がることはないということで、なにか本質的なことのような気がしませんか?

ついこの間気づいたのですが、私が化粧品が好きな理由もこれに大きく関わっているのかもしれません。

f:id:milksexpunk:20170124223529j:image

愛用中のSHISEIDOルージュルージュの写真を撮ってみたら昔の資生堂のポスターみたいになって嬉しい♡仲良しの友達の彼氏が資生堂の人なので、色々話を聞けて面白かったりします。

 

では、また♡